リトルブルー年末恒例マリンアクション!「藻場保全&ビーチクリーン」(12/19日曜日)

「海を楽しむからには、ほんのちょっとでも、お返しをしたい」

という小さな思いが集まって続いている、5年目となる毎年恒例の年末のイベント今年も開催いたします。


葉山の一色海岸は、世界ベスト100ビーチにもランクインする美しいビーチです。でも、よく見ると海岸には無数のマイクロプラスティックが落ちていて、また海中でもプラゴミを見ない日はありません。

また、そんな海には静かに異変がおきています。それは「海藻がどんどん減っている」ということ。深刻化する「磯焼け」の進行です。しかもその変化はかなりのスピードでおきています。海藻が減っている原因はざまざまですが、その一つがウニの増殖。

今回は、そのウニ駆除を実際にスキンダイビングをしながら人力で行います。スクーバダイバーによる藻場再生活動を継続して行なっているダイビングショップNANAさんのイベントにスキンダイビング部隊として参加します。

同時にビーチクリーンも行い、参加費の一部は海洋保全のための寄付といたします。


日時:2021年12月19日(日)9:00-15:00

    午前 藻場保全スキンダイビング参加(ファンダイブ+ウニ駆除作業)

    午後 ビーチクリーンアップ&ディスカッション

参加費:8,000円(シャワー施設を利用する方は+1,000円)

参加条件:

・冬の海で潜る装備とご経験があり、バディを組んで安全管理をしながら潜れる方

・リトルブルーのトレーニング・レッスンに参加したことがある方

(ウエイト以外のレンタル機材のご用意はありません。)

*機材がない方、素潜りのご経験が少ない方は午後のビーチクリーンのみのご参加もokです!


お申し込みはこちらから


昨年11月の藻場保全活動の様子はこちらです。



写真は2017年-2020年のイベントの様子です。(ゴミ拾いやワークショップ)